茨城県の旅

茨城県の旅

     茨城県も見どころが多いのですが、先ず最初に大洗のアウトレットから旅を開始してみましょう・・・「茨城の旅2

ここは、海水浴場も直ぐそばにありますが、アウトレットヨットハーバー、そして海賊船の乗船して一番離れた防波堤の外まで約30分かけて公開することも出来るのです。 アウトレットと、こうした公開などを組み合わせてできる場所はちょっと他ではないのでしょう・・・

      大洗アウトレットの楽しいお買い物です。

     正月の頃信念を迎えるとすぐにこの大洗アウトレットではセールを初めます。そしていろいろな景品が当たる無いずなどもあるのでこの時期には早めに行くことが必要です・・・例年の行事のようです。 海のマリーンタワーの側に立っているこのアウトレット、何も冬だけでなく真夏に雪、そしていろいろな夏の食物とか、泳ぎなどと組み合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか・・・

     こうした美しい海岸べりでいろいろブランドが楽しめます・・・

     夏の茨城県もすごい!やはり海水浴ということになるのだろうか・・・しかしここにはいろいろの産地直送のものがあるのでこれを忘れないで購入してみりうのもよいでしょう。 やはり海水浴だけでは、ないのです。 

     大洗アウトレットでお買い物と海を展望・・・

     さて、今日は茨城の海岸を下の方から紹介していきますjが、今度は少し上の方に行ってみましょう・・・・すると海水浴場は勿論のこと、アウトレットもあります。またふくやの明太子の工場の見学、試し食い、なども出来るのです。 せっかくですからこの場所にきてみたいものです。

   

     お魚市場で寿司を堪能!

     そして、大洗から少し上にゆくと那珂湊の楽しい上お市場に行くことが出来ます・・・ここは自由奔放楽しんで美味しい魚をたくさん食べて土産もということが出来る場所です・・・

    

     那珂湊のさかな市場全景

     このさかな市場は広いのでお子様連れでゆくと一日楽しむことが出来るでしょう・・・

     那珂湊のお魚市場です。だれでも自由に入れるので人気の場所です・・・

     ちょっと離れた筑波の内陸地域には、こうした美しいフラワーパークも存在しています・・・

       ここ、「茨城のフラワーパーク」です。 実は、海側にもうひとつ大きな場所があって、それが「国営日立海浜公」園という場所です。.


     那珂湊から少し上にゆくと日立の海浜公園があります。ここもきれいな花がたくさん咲いており春は、白い花でいっぱい作山、そしてお秋にはコキアの美しい彩りを楽しむことが出来ます。

 

     海から近くには、アウトレットもあります。 名称はファッションクルーズです・・・・やはり海のそばにあるアウトレットなのでこうした名が付けられたのでしょう・・・

 

     ファッションクルーズから那珂湊は高速道路でつながっているのですぐです・・・海側を走り海岸線で楽しむことも出来ます・・・

 

     海浜小応援はこうした美しい花々が沢山再手入れう広大な国の管理の公園です・・・

 

     そしてしばらく上に向かうと、那珂川の出口の那珂湊に出ます。ここも素晴らしい魚売り場があって楽しめますがなんといってもここで食べる寿司などでしょう・・・いろいろな生産地からのものが販売されているのです・・・

     海浜公園で楽しむ人達

     そしてもっと上まで登ってゆくと、今度は、常陸海浜公園があります。 この周辺にもいろいろなものが販売されており本当に何処を訪ねて良いものやら驚かされます。 乾燥芋物産地ですからそれだけ販売しているような大きな店があるのもこの場所の特徴です。

     コキアも夏のおわり頃にはこうして色づいてきます・・・

     海浜公園と魚の市場を合わせて楽しむのも夏の醍醐味なのでしょう・・・

     その他、 栃木海浜自然の家がある鉾田、大竹海岸あたりなのです。 毎年5月頃になるとこの辺は、メロンの名産地となるのです。 多くの生産者が、ひしめき合っており、おいしいメロンが安く手に入るのです。 ここは、海無し県に住んでいる人達には、例えば栃木県の子どもたちには、これらの施設は、素晴らしいのでしょう・・・海に関するいろいろなことを体験学習できる施設なのですから・・・400人が宿泊できる生活感やプールそしてロッジなどが揃っているのです。 TEL:0291-37-4004

     鉾田市は、鹿島灘海浜公園の場所にあり遠くまで眺められる海浜が綺麗なのです。 水戸のような岩場が少ないので、ちょうど九十九里浜の感じがする場所でもあるのです。 ここには海を見るための長い階段が設けられており、そこからの眺めは抜群なのです。 この階段などの回廊は、ほぼ1km続いているという膨大で、長大なものなのです。 そしてその展望道路の最後が、展望台になっているのです。

     小さな山も作られており楽しんで遊べる子供の施設もあるのです。 そばには、レストラン海之風もここにあるのです。 ここでは旬の野菜タンメン530-、涸沼のしじみラーメン630-などがあります。 其の他ここでは、現地の調達材がたくさん販売されているのです。
涸沼では、やまとしじみという名で販売されているシジミ貝が有名です。TEL0291-34-1010

     道から少し外れて、今度は畑の方に行くとメロンの大きなドームが現れるのです。 県内では、いちごと思われるがここ茨城では、メロンの栽培地なのです。 温度が朝と晩でかなり変化する場所が良いのだそうです。 鉾田市メロン狩り体験スポットとして紹介されているのですが、健康達者か村、深阪農園、フォレルとパークメロンの森、みなみ果樹園芸,サングリーン旭、ファーマーズマーケットなだろう(TEL:0291-34-8888)などです。 メロン狩りは、一般的には、5月上旬から6月下旬まで行われているのです 。料金は1600-、メロンはなっているそばの葉が枯れている場所を探して取るとうれているのだそうです。

     茨城メロンサイダー、メロンカレー、メロン羊羹、メロンケーキ、メロンキャラメルなどいろいろ商品化が進んでいるのです。イバラキング、アイス、めろんぷりん、かなり種類はある。おしりの方から食べると美味しいそうです、 アンデスメロン、3L 800-、レッドメロン 甘さは強いそうです、 3L,800-、イバラキング 3L,900-、さっぱりとした甘さ、というように種類も豊富です。

     サングリーン旭、」ここはJAです。オトメプレミアム(2L)と言われるものも販売されています。960-、メロンの格付けは、優(13度以上)、秀(14度以上)、特秀、極、というように5段階で区分されているのです。 この店では、糖度が18度以上のものが選ばれており、特秀では16度以上というのでその甘さはお分かりいただけるでしょう・・・ これらは皆、機械判定によって行われており間違いはないそうです。


     このプレミアムメロンは市場には出回ることがなくサングリーン旭だけでしか購入はできないそうです。
ここでは沿いのほかスイカ、TEL:0291-37-4147

花旅

Copy Right Copyright(C) 2012- monoda. All Rights Reserved.