大野ダリア園

ダリア園 烏山にある

     ★ 烏山の白久の大野ダリア園で、今年も夏のダリアの見頃となる! これは夏のダリアであり、秋にも見ごろの時期がやってくる。  いよいよ涼しさが始まる頃に大輪のダリアも鑑賞できるのです・・・・参考「あゆの里

比較的長い期間見ることができるのです・・・ ・・・・話によるとダリアの花は最近少なくなっているという・・・・本当かどうかわからないが、何れにしてもそうしたダリア園が栃木県の烏山地域にあることは素晴らしいことである。 烏山を超えて294号線から入ることもできる場所で、やや山がちの場所にあり、わかりづらいのが難点・・・しかし一応表示は出ているのでそれに従ってゆくと到達する。 ユーアイ・ゴルフ場をめがけてゆくとその隣となる・・・この時期の楽しみはと言うと、やはり暑い時期は、鮎の塩焼きなどの時期・・・烏山は中川に近いので足を伸ばしてほしい・・・その他には、最近人気の金運神社 「フクロウの神社とも呼ばれている 鷲子山上神社」を訪れて金運を授かると良いでしょう・・・

 

 

 昨年も熱い中このダリア園を旅して花の少ない時期の花を満喫したことを思い出した。 実は数週間前にも那珂川流域の旅でこの地を通過した時に道端にダリア園はこちら・・・という看板を目にしたものだ。 しかしこの時には通行する方向が異なったので場所を見落としてしまいおとずれることは、なかったのだ。 烏山の名品:  中山かぼちゃ・・「中山かぼちゃ」「烏山・・中山かぼちゃ」は、かぼちゃ好きに知られた、美味しいかぼちゃです。上品な甘さとポクポクとした食感、このかぼちゃの美味しさは一度食べたらやみつきになります・・・20120912簑沢から茶の里公園へ

 

ここは、以前にも紹介しているがゴルフ場の傍であり、馬頭から下りて行のも向田街道で那珂川沿いに登って行っても大丈夫なコースなのである。 感じとしては、何か富士牡丹園と同じ感じで那珂川から離れて西の小高い山間を登って湯行くとすぐに到達する場所であることには違いないのである・・・・熱い日が続くこの時期に咲く花は、貴重であり誠に素晴らしくもある・・・・せっかく報道されているのであるから、ここに再度その詳細を紹介してみようと思うのである。 実は数日前に山ゆりの花も紹介しているのでコレと組み合わせて花の旅と洒落こむのも良いのかもしれないのである!☆☆その他:那須烏山の地域には、島田うどんと呼ばれる変わった製法のうどんが有名ですが、現在では三社だけが作っているそうです・・・家で食べるのはズルヒキと呼ばれているようですが、日本上の島田の曲げに似ているところから釜あげうどんで食します。面を曲げて乾燥する珍しい製法なのでみやげ品として重宝しているようです・・・野尻商店(0120-35-8740);弁天食品(0287-82-265r7);関製麺所(0287-82-2721);などです!

 

 

烏山 大野ダリア園にて

ここは一人のおじさんが、手をかけて育て上げたダリア園であり山の中腹にやや起伏がある平地にそってダリアの花がたくさんなっているのである。 決して山からの遠くの山々の眺めはないにしても花を鑑賞するにはこの土地柄この程度なのかもしれないが土地途中に展開する農村田園風景と那珂川よりの風景を堪能して鮎などを食すればこれはたまらない良い旅となることうけあいなのである。 うなぎが高騰して食せなくなりそうであるが鮎であればまだまだ那珂川の自然の流れとその産物として頼れるみやげ品であることには違いないのである。 ところで諸氏は未だ知らない方もあるだろうが、鮎は何も焼いて直ぐ食べるばかりでなく、手土産で持って帰れることを承知だろうか? 実はこれ黒羽の高橋法典などによるとこの手土産の鮎を持って帰れることができるのである。 まあ、そうした話しは後からとして、ここでは、先ず烏山のダリア園を回想してぜひ今年も見に行ってみようと思っている次第なのである。

 

 

☆☆参考情報: 烏山と言ってもいろいろな自然が多く、最近でhあぶどう園なども有名である! 例えば、もぎたてもぶどうの味を試せる観光ぶどう園が3つほどある: 渡辺ぶどう園(0287-84-2578);くるまぶどう園(0287-84-0640);阿久津ぶどう園(0287-84-2474);滝沢ぶどう園(0287-84-0640)などが主なものである・・・関連紹介地図

 

烏山 大野ダリア園にて

烏山は自然が、多くありいろいろな花を周辺で見ながらの旅ができる・・・・今の時期に見られる花々がここでは表示紹介している・・・・花が少ないとはいえ今亜に転がっているのだ!

 

 

烏山 大野ダリア園にて

この烏山の大野ダリア園は、一応駐車場が完備してオリそこに車を止めて入ることができる。 この時期には、ここは、やや高い山の上の台地であるから、紫陽花が未だ見られるほど涼しいのかもしれない・・・・

 

 

烏山 大野ダリア園にて

周辺の方々も花の様子を伺いに来ているらしくtがのし位団欒のひとときをこの周辺で見かけるのである・・・・

 

 

烏山 大野ダリア園にて

ダリアの花はひまわりとは異なり小ぶりであるため、少し離れると迫力には書けるかもしれない・・・・風景として捉えるよりも花として捉えると良いのかもしれないがそうすると周辺の環境の紹介ができなくなる・・・・周辺にはゴルフ場、民家がかなりたくさん在りこの前には工場もあった・・・・・

烏山 大野ダリア園にて

これだけ病気を出さないように綺麗に花を育て上げるのには、かなりの時間とて曲がっかかっている・・・・

烏山 大野ダリア園にて

一応駐車場から順路が示されているので園周辺をそれなりに見てから後は自由に散策すると良いだろ王・・・・

烏山 大野ダリア園にて

全て大きなダリアであるので鑑賞するとすばらしさがよく分かる・・・・・・・

烏山 大野ダリア園にて

烏山 大野ダリア園にて

一応このダリア園は無料で見ることができるが、協力できればというy事で協力金の入れる箱が用意されている・・・・・

烏山 大野ダリア園と周辺の花々

周辺の花々も探索すると良いだろう・・・・ちょっとした畑のあちこちでこうした今が見頃の花々が沢山咲いているのもこの時期の楽しさなのである・・・・

烏山 大野ダリア園と周辺の花々

トリトマも大都市では終わりであるがここでは、まだまだ健在である・・・・

烏山 大野ダリア園と周辺の花々

いろいろな菊の種類も見られて熱い真夏の思い出がここかしこで残されてゆくことであろう・・・・

そしてお帰りには、那珂川周辺の旅をしながら帰ることをおすすめしたいのである!

烏山ダリア園地図

     ドライブ参考事項: 今回は、鹿沼インターから始まり北に向かう。 この高速利用の理由は、朝方の市内の混雑はすごく柳田街道筋から向田街道に至る道程の時間がかかるからなのだ !  そして宇都宮インターを過ぎて次の上河内SA スマートインターで下車(ここで注意が一つ:上河内のパーキングに入るとこのスマートから降りられなくなるので注意のこと)してから、さくら市(旧氏家、喜連川)の方面へと行き、喜連川温泉、そしてから右折して、25号線から白久方面のユーアイGCを目指せば良いのである。 このゴルフ場の入口直ぐ傍にこのダリアの楽園はあるのだ! もしFKDインターパークから目指すならば、先ずそこから4号バイパスで北に向かい、途中から水戸街道に入り、鬼怒川の橋を渡り鐺山の交差点を左折すれば比較的混雑を解消して行ことができる。 ほぼ、朝八時半に出ればゆったりとダリアを鑑賞して昼前までに帰りは向田街道の地上コースのみ利用で帰ることが出来る距離なのである。 これならば首都圏の方々にも行動範囲となるであろう・・・・

 

▲ページの先頭へ