真岡 さくら

真岡の一万本桜

真岡と聞いて桜が有名と知っている人は、意外と少ないかもしれない・・・真岡は、SL,96などの列車で名高い場所、それは知っていても意外と桜の名所であることは知られていないようである・・・列車の旅路も素晴らしいのですが、この真岡の春は桜で、楽しんでみるのも良いのかもしれない・・・市内の随所に桜の見所が転がっているからなのです・・・

さて、真岡の知らない方々は、その町の形態を知りたいでしょう・・調べてみると、桜の地図がありました・・・これで見るとかなり好悪範囲に見ることができるので十分でしょう・・・

これで見て分かるように真岡鉄道を中心とした場所が、桜の名所となるわけです・・・そして、一万本桜祭りの由来は、以下に示すよ0うに見所が多いということでしょう・・・以下真岡の観光のページから紹介しておきますと:

・行屋川桜まつり(行屋川水辺公園)        
【期間】3月26日(土)~4月10日(日)
市街地の中心を流れる行屋川の両岸に樹齢およそ80年のソメイヨシノの古木200本が咲き誇り、
隣接する城山公園・真岡小学校といったスポットの桜も彩を添え、まさに桜の競演といった風情を楽しむことができます。
夜はボンボリが点灯し、夜桜が川面に映え、幻想的な美しさを楽しめます。



・北真岡地域ふれあい桜まつり(旭町中の宿公園)
【期間】3月26日(土)~4月9日(土)
この地域は真岡鐵道沿線を中心にソメイヨシノ800本とシダレザクラ200本が鮮やかに咲き誇ります。
また、北真岡駅から真岡りす村ふれあいの里間の線路沿い800mにわたり、桜並木と菜の花畑をSLが走る色鮮やかな光景を見ることができます。



・根本山桜まつり(根本山)           
【期間】3月26日(土)~4月10日(日)
ソメイヨシノを中心としたおよそ3000本の様々な桜が咲き誇り、山頂へ向かう穏やかな山道は見事な「桜トンネル」を形成しています。
夜はボンボリが点灯し、優しい光に照らされた夜桜を楽しめます      

                             

・桜町千本桜まつり(北真岡駅南 SL通り)    
【期間】3月26日(土)~4月9日(土)
北真岡の桜町では、山車神輿が町内を練り歩く、華やかな桜まつりが開催されます。
桜の名のつく町ならではの、伝統と町衆の心意気が感じられる桜まつりです。


・井頭桜まつり(井頭公園)          
【期間】4月2日(土)~4月10日(日)
四季折々の花が楽しめる井頭公園は、桜の名所でもあります。なかでもエドヒガン桜と呼ばれる銘木は素晴らしいと評判。
ソメイヨシノのほか、河津桜、八重桜もあるので長くお花見を楽しめます。 

・熊倉神宮桜まつり(熊倉公園)        
【期間】4月17日(日)~4月24日(日)
八重桜の開花に合わせて開催される熊倉神宮の桜まつり。ソメイヨシノの花見を見逃してしまった方も、ふっくらかわいい
八重桜で作られる桜トンネルを散歩しながら花見をお楽しみください。 
・桜町陣屋桜まつり(桜町陣屋)        
【期間】4月3日(日)~4月17日(日)
二宮尊徳翁が農村復興のために執務していた桜町陣屋跡には、桜の古木が見事な
花を咲かせます。真岡市の特産であるいちごをほおばりながら、のんびりとしたお花
見をお楽しみになるのもよいでしょう。

こんなに見所が多いのです・・・今日は、その中から最も交通の便が良い、市内の桜の楽しみを紹介して見ましょう・・・

街中には、五行川賀流れています・・・この川に沿って北側から街中を歩くと桜並木を全部見ることができるのです・・・道もよく整備されているので、楽しめるコースとなっていました・・・今年もまた見に行きたいと思っています!

まず荒町2丁目あたりの木綿会館から歩いて北に向かいます。 ここは大通りですから、桜はありませんが、少し進み泉町に来ると川が流れています。 そこを左に曲がるのです。 そうすると後は桜の花がこの川の両岸に咲いており圧巻です・・・車もほとんど来ないので最高の花見が楽しめるのです・・・

真岡さくら幼稚園、般若寺のほうに向かってゆくと丘の上にも桜が咲いておりどちらに行っても楽しめるコースがあるのです・・・また、ホテルのフォシーズンズ静風のほうに行くとホテル内の早春の花を楽しめます!

真岡小、台町のほうに足を進めると、街道筋なので少し花が少なくなってきますが、高台からの眺めが楽しめるでしょう・・・

城山公園、そして街道筋を超えて、海潮寺のほうに向かいましょう・・・静かなたたずまいの昔風の家々があちこちで見られます・・・この周辺の桜は少しですが、この寺の周辺の桜と寺の古風な感じは、素晴らしく芸術的です・・・

こうしてみて干渉している間に時間を忘れるほどの美しい桜に出会えるはずです・・・人の混雑もいいのですが静かな自然風景をゆったりと堪能してみてはいかがでしょうか・・・

ここで、ちょっと桜を紹介しようとしたら、こんなに真岡の見所があるということがよくい分かりました・・・驚かされた次第です・・・

参考:その他真岡の見所など・・・

井頭公園・バラ」「花蝶遊館」「大前神社」「真岡りす村ふれあいの里」「真岡 大前神社紹介」「真岡鉄道

★芳賀の周辺のたび・・「芳賀町」というと、本だの工場とか高根沢の御陵牧場といった場所が思い起こされます・・・しかし最近では、芳賀というエリアは拡大されており、1市4町で形成されているのです。 まず、ここで紹介している「真岡市」、「芳賀町」、「一貝町」そしてその北側の「益子町」、そして地形的に一番大きな「茂木町」が続きます・・・こうしてみるとかなり膨大なエリアであることが伺われます・・・

 

 

花旅