那須初秋

那須ガイド 秋

那須は、今日9月1日、リンドウが山に咲き出したということです・・・毎年この時期にこのリンドウのは長き待って咲き出しますが、秋の先駆けの花です。もっとも那須の花はリンドウということで決まっているそうです!★「那須から会津高原への旅情報

 

那須高原の秋は、紅葉の前からこうjしたすばらしい景観が楽しめる場所です。 これは那須フラワーワールドの秋の気配です・・・ケイトウの花が主体で紅葉の色を早くから現出しています・・・


新着情報

 

  1. 20150930:那須の姥ヶ平の紅葉が始まり、例年より一週間も早く紅葉が見頃となっている!・・・

 

 

もう。これか日に日に美しい秋のシーズンにはいるわけです。 今年はどこに行こうかと迷われていることでしょう・・・那須もいろいろな方向から行くことが出来ますね・・・那須委Cで降りてから色々な店の並びを見ながら 山をたどる・・こうしたコースがもっとも一般的なのでしょう。

 

 

しかし、中にはハイキングを趣味としてこれを目的として行く方も多いはずです。 またドライブに行くというのもすばらしいことでしょう・・・いずれにしても山は包容力大きくだれでも、請け合ってくれます。

那須レークビュー(過去の名称は那須リンドウ湖牧場)で楽しむ人たちがたくさんこのころから現れます・・・那須野山とリンドウ湖を下にしてロープ上でそのひとときを楽しむのです・・・

 

ところで早いシーズン中では、暑さの残る首都圏の方から逃避して山を訪ねると行った方々も多いことでしょう・・・ということですkじょしどらいぶで変わったコースを紹介してみましょう・・・車ですから自由が利くのでバスなどと異なり自由な高原の満喫方法が見つかるからです・・・

では、まずは、那須ICから、降りて行くことに致しましょう・・・

那須インターとは、日本の場所的にどの辺なのでしょうか・・・以外と北の方まで登っていて、福島県では会津の三依、そして東では、いわき市、鮫川、などのある福島県の場所があげられます。 以外時田にあることがよく分かります。そして那須連山は栃木県と福島県の県境に位置しているのです。

さて、インターをでると丁字路があるのでそこを右に曲がるのですが、この手前にも右折する道があります。 実はこれを曲がってしまうともっと早く那須の町に入れます。 途中で一緒になる道なのです。 お好きなように曲がると良いでしょう・・・

この辺で紹介している那須の地図を紹介しておきましょう・・・主なポイントとして、中央が、広谷地交差点、右上に那須フラワーワールド、そして左上が那須のロープウエイ、そして、下に那須友愛の森道の駅と行った構成になっています。

 

 

最初でてくるのがメルヘン水族館、そしてお菓子の城、で小、またここにはビールを造れるビールの森、そして、なんと行っても有名な那須の道の駅の那須高原友愛の森があります。駐車縦横も大きく驚くほど自然豊かな場所にあって色々なガイドの資料もそろっているので道しるべに立ち寄ることをお勧めします。 ここでは今人気の食事もできますから、好みに応じて色々選べる楽しさもあることでしょう・・・

そしていよいよ大きな、十字路が現れます。 広谷地と呼ばれる十字路でここを左に曲がると、塩原温泉の方向へ行くことが出来ます。 ここを右折すると、以外や以外福島県の白河の方に行くことが出来るのです。 まあ、今日は直進してここから左右に多くのレストランなどpが現れますから、目を楽しませてみてはいかがでしょうか・・・

那須は以外と開拓されており、この道筋からは見られない場所にたくさんのおいしいものとか、牧場、美術館などもあります。 それらを皆一度に見ようとしても出来ない相談なので今日は、山の良く見えるほうへといってみましょう・・・この道は以外と勾配が長く続くので車には、かなりきついのです。一昔前までは車の性能が悪くここでエンコする車が続出したものです・・・

この広谷地交差点から焼く4kmていどゆくと一軒茶屋という交差点にでます。 無証からの茶屋があって、ここで一休みした名称の名残です・・・

この右に折れると、ステンドグラス美術館とか、先ほどの福島方面への道にもでることが出来ますが、こちらを行っても今きた道の方向へと戻ることもできます。 途中の緑はきれいで比較的すいている道のりです・・・

今日は、まっすぐ登って行くことにしましょう・・・そして最終的には温泉神社前にでますが、ここの下には、あの有名なしかの湯があります。 そしって現在は、この温泉人jyはのすぐ脇に足湯もできているのでゆったりと休んでみてはいかがでしょうか・・・

さて、ここから山岳道路です。 実はこの道は那須のロープウエイに津図いている道ですが、行きと帰りと道が二つあるのです。そして興味深いことはそのどちらの道でも一方通行ではないので利用できます。 ここは、東側の道を利用した方が眺めは断然有利です。 ただか恋人の丘の方へは、逆の道をたどらないといけないのですが・・・

いずれsに城大丸という大きな広い駐車場のある場所に到着ます。 その回りには土産や、そして山の木々の販売食事ところとたくさんありますが、興味深いことは、この店の中でも温泉が惹かれており、外湯をやっているので入ることもできるのです。 本当に考えられない温泉三昧後です・・・

もっともここまでくるともうそこでも有名ホテル、旅館があるのでそこに行って日帰り風呂を楽しんでみてはいかがでしょうか・・・とても体が休まります・・・

湯の特徴として、こんなに硫黄の臭気がするのに、いざ温泉に入ってみると、白濁した本当の温泉そして、以外にも透明な風呂のに種類があるのです。 これはこく施設でそのどちらの湯を引いているかによって、異なりましので白濁湯がいいという人は入り口で聞いてみると良いでしょう・・・白濁湯と、透明な湯を両方引き湯している施設は本当に少ない場所なのです・・・

さて、山岳愛好海外は、ここから下に帰る人も多いでしょう・・・時期をずらしていけばそれほどの混雑もないので、ロープウエイまで行って山頂まで探索することもできますが、そのときには履き物には気をつけた方がよいでしょう・・・那須は気象の変動が多い場所ですから、それを気にしながらの山登りを致しましょう・・・

さて先ほどの大丸にきたとして、そこからお帰りには、左側のみ力返ると眺めの良い道に行けます。 かんとうのへいやがみわたせるのでほんとうにごうかいなきぶんにひたれるでしょう・・・

そして帰りには、途中有料道路の最初の場所から左折して降りて行くと、以外にも白河、福島方面への道がすぐそばに広がっているのです・・・

さあ、これで那須の山々の簡単の一巡コースは終わりましたがいかがだったでしょうか・・・以外と楽しめたのではないでしょうか・・・