コスモス街道

コスモス街道 佐久

      2016年も9月に入り花の見ごろに入ってきました・・・ 見頃です! 内山牧場は未だ3分咲きで早いようです。  コスモス街道 ・・・参考: いままでの花開花の状況からすると、内山牧場のコスモスは、街道筋のコスモスが終りに近い頃満開を迎えるようです。やはり山の上で寒いのかもしれないです・・・本当はこの両方が満開なら素晴らしいのですが!!

 

軽井沢など訪れた帰り道にここを通過するのは楽しいことである。 やはり8月の下旬にならないと多くのコスモスは、先出さないのである・・・ 以前、少し早めであったが、いい旅・夢気分でこの街道筋が紹介されている。 関東からここにゆくのは時間が少しかかるが、それでも今は、高速道路ができたので以前より全然楽である。 今年は、見頃が9月中旬からということである。 今年2013年は、9月17日現在見頃が見頃とのこと!・・・意外とその時期は早いのです! ・・・コスモスと聞くとなにか秋の花という実感がある。 しかし実際はどうだろうか・・・・軽井沢に初夏が来てバラが咲くことすでに軽井沢の田畑では、コスモスが元気に咲いているから驚かされる! また、レークガーデンによった時にコスモスが咲いており驚かされた!「佐久ぴんころ地蔵尊

    コスモス街道はと言うと、佐久市にあるあまりにも有名なお年寄りの作った名所である。 ボランティアー的なまちづくりが国内でもめっぽう有名になってしまった花街道ということ。 軽井沢は、皆様御承知の有名な「軽井沢アウトレット」そして、そばにある、「軽井沢銀座」などある地名の代表・・・では、「佐久は」と聞くとまだわからない方もいるのかもしれない・・・・それは、「佐久は、鯉の里でおいしい「鯉の料理が食べられる街」です!」 また、お年寄りには、最近有名になった「ぴんころ地蔵尊」が人気です! ★★★「佐久コスモス街道の開花情報

説明では、佐久市と群馬県下仁田町を結ぶ国道254号線「内山峡」にあり、県境の内山トンネルを抜けた「黒田地区」から「松井地区」までの全長9キロの沿線が「コスモス街道」です。
内山地区の住民が心を込めて丹精に育て上げた4万株のコスモスは「、例年9月上旬から咲き始め」、見頃となる9月中旬にはパステルカラーのフラワーベルトが沿道を美しく染めます。
開花の時期にあわせておこなわれる「佐久高原コスモスまつり」では、地元老人クラブの皆さんによる湯茶接待所が設置され、全国から訪れる観光客にあたたかいおもてなしがされます。・・・と紹介されているのです・・・しかし不思議とお年寄りが作っているということは、知らない方がtらが多いようです・・・とにかく長野県のお年よりは長寿で、元気が良いいのです・・・

佐久コスモス街道から富岡製糸場へ

ところで、このほか、荒船山の麓、内山牧場キャンプ場には、3万平方メートルの「大コスモス園」に約10万株ものコスモスが植えられています。 この場所の開花が少し遅れるのですが、荒船山の麓、内山牧場キャンプ場には、3万平方メートルの「大コスモス園」に約10万株ものコスモスが植えられています。・・・と紹介されています。 ここは本当に素晴らしい楽天地です・・・このページでも紹介していますが、神津牧場の近くで、このページの真ん中あたりで紹介しています・・・驚くほど広いエリアにコスモスが満開なのです。 9月の中旬に訪れると素晴らしい両方の花を見ることができるのです・・・

咲くコスモス街道筋にて

  そして、佐久市は、驚くことに軽井沢を含む地域なのです。 群馬県と長野県の県境を形成しておりその県境にあまりにも有名な中山道の碓氷峠があります。 

ところで、この群馬から長野県に至る道は、碓氷峠しかないのだろうか? 実は、この碓氷峠の南側に昔から静かに佇む街道筋があってこれが内山街道(コスモス街道)なのです・・・・そして、この街道お筋は、254号線の道に沿って9㎞の長きにわたって続く道なのです。 この未知を降りると何処にゆくか分かりますか・・・実は、こんにゃくで有名な下仁田、あるいは、妙義山の南側に出られるのです(ということは、軽井沢の道が混んでいる時には、この街道筋を利用して碓氷峠を迂回してしまえばよいのです・・・そしてコスモスは、約一万本のコスモスが秋をかなでているのです・・・

 

 

咲くコスモス街道

     上の写真は、少し遅れた時のコスモス街道の様子です・・・・この時間になるともう肌寒く感じてしまうような空気感でした! 思ったよりも早く秋が来てしまった都市のことでした! 最もこうした晩秋の異静かなコスモスも決して悪いことではないかもしれませんが・・・・この内山街道を群馬県川から上り詰めてゆくと、神津牧場とか内山牧場とかたくさんの自然に親しめる牧場があって、中でも山の上が平らな荒船山の美しさは、言葉では表せない・・・・いつだったろうかこの長野の佐久からこのコスモス街道を利用して降りてくるときに丁度午後の日が照っておりこの街道筋が秋の日に照らされてとても綺麗だったことを思い出すのです。 そしてこの内山街道筋を降りるに連れて秋の黄色、そして赤の美しい紅葉がこの荒船山の頂上を照らし丁度コスモス街道が終わった途端に秋の醍醐味が見られるのです!関連事項:「桜井さんちのリンゴとはちみつ」「佐久物産振興会」ンドで紹介されている有名なはちみつ園です・・・ここは、この時期は5種類ほどのはちみつの種類があって、2200-1200円程度で販売されています。 この販売の店の裏手に行くと鉢の鉢箱が見えてきます。 見学できる養鉢園として有名で、約20000匹の蜂が、それらの箱の入っているということです・・・

 

この街道筋から先に(東に)向かうとトンネル入口があります・・・・この入口の右側を登ってゆくと、大コスモス園があって「内山牧場のコスモス畑」なのです・・・・ここには歴史的な牧場神津牧場もありますが、コスモスの花を鑑賞するならばここなのです・・・また、軽井沢から直接山道でこの神津牧場に至る道があります。 これは、高速道路で軽井沢にゆく時トンネルの合間に見える下の方に有る部落、そう、・・・・その道が、この場所に来る道だったのです・・・・車でダーツが好きな人は一度試してみてはいかがでしょうか・・・とにかく山間の道です・・・

 

   とにかく、ここでは、コスモス街道の紹介なのでこれ以上は、下界の話はしませんが、軽井沢に来てから直接このコースに出る山岳道路もあるのですが、少し山の中なのでちょっと私からはお薦め出来ません! 嘗て、2度くらいこの道で直接旅したこともありましたが、結構山の中で疲れました・・・もし軽井沢から向かうのならば、軽井沢の観察を避ける地図で紹介しているルートでパラダスキー場をめがけて行き、そしてさくだいらの方面へ問向かえば比較的楽にこのコスモス街道筋に出ることが出来るのです。 「佐久の春の花街道筋1」「佐久の春の花街道筋2」

 

   佐久市のコスモス街道を通過すると、何もわざわざ車から降りなくともその街道沿線には、こうしたコスモスの花が植えられており、一息つこうといった感じにさせられれうだろう・・・・勿論この山の麓の方へ行って田園風景に親しむことも可能である。 少し山に登って見ることも可能である。 とても静かな片田舎といって良いのでしょう・・・・このコスモスに囲まれた感じは、本当に感じのよいもので、秋を感じざるをえないのです! コスモス街道と呼ばれる地域は、それほど広大な場所ではありません。 しかし、このコスモスという言葉の音色、余韻がなにか秋の気配を感じさせてくれ、しかも佐久の空気の美味しさを伴っての風情が感じられるのでしょう・・・とにかくこの地は、軽い左派ほど涼しくはありませんが、群馬県川と比べると山の頂上近くの高さがあるということには違いないでしょう・・・

 

 

碓氷峠は登るのに大変ですが、この街道、内山峠超えは、それほど坂が多いわけではなくトンネルの少ないので高速道路よりも簡単です・・・・これは、実は、昔は曲がり道が多く大変だったのですが、道が改良されてお直線的な橋梁が出来たおかげでこの峠の通貨がとても楽になったのです。 もし皆様の中で、首都圏に書いる時に回る時間が取れる人があれば、この内山街道のコースで丁度高速道路でいつも通過する地域、下仁田ICとか吉井IC、そして、うえのほうでは、妙義ICなどの側を下から通過してみてはいかがでしょうか・・・・これは、内山街道筋を通過する前に、コスモス街道を見て降りるといった楽しみがあるからです・・・・そして意外なことにこれらコスモス街道の開花は、早く、秋を待っているといつの間にか花の時期を見逃すといったことも多いのもンこの地域の特徴となっているのです。

内山峠は、何も車で通過するだけではありません・・・色々な牧場でおいしい牛乳、アイスに触れるばかりでなく、山の形が面白いのです。 山の上に岩場があってこれらが面白い形状をしており、それぞれ名称が付いているのです。 勿論、下に車を止めて山の中腹までハイクを楽しむといった楽しみ方もたくさんあるのです。 さあ、皆様は、それらのどれに挑戦しますか・・・・

この内山峠といっても少し先に行くとトンネルが現れます。そこを通過すればすぐに下界に到着です。 ここで少し回り道をしようという方は、トンネルの右にある細い道に入りましょう・・・・するとそこから内山峠の牧場に到達します・・・・この内山峠のコスモスは絶大な光景を皆の心に与えてくれるでしょう・・・いろいろな自然植物群落とこうした広い高原のコスモスを満喫することが出来るのです。 ぜひそちらの方も寄ってみてください。 また足を少し伸ばせば、神津牧場があります。日本で最初の牧場と言われるだけあって素晴らしい牧場があります。 ここから、軽井沢の方に向かう道もありますから山岳ダーツが好きな方はトライしてみるのも良いでしょう・・・・とにかくこの佐久地域は自然がいっぱいです・・・

参考ドライブコースなど:

この場所は、昔からの内山街道筋です。 例えば、高速道路などが混んでいる時には、この街道筋で降りるのが最も簡単で苦労がいらないのです。 しかし軽井沢の旧道などで下る方々も多いのですがこの道は、昔は大変な道路でしたが今ではトンネルとか橋梁で修正されてほとんどのカーブが数回で終わります・・・・そういう点では裏街道です。 秋の降りてゆく時の岩船山の紅葉は、見えてきて素晴らしいです・・・しかし是非知っていただきたいことは、この街道筋を降りてから先ず左側に妙義山が現れますが、ここを曲がらず下仁田まで直行したとしましょう・・・するとそこには高速道路が、軽井沢から来ています。 結局は高速道路さえこの街道筋の上を通過しているのです。 

近隣の観光施設では、 勿論、色々目に入りますが、下仁田のネギ、少し奥になりますが、鍾乳洞、そして、世界遺産を目指す生糸の工場、富岡製糸場などが有名です!

佐久コスモス街道パンフレット

旅行・観光ランキング 旅行・地域ランキング 旅行・地域ランキング 

 

花旅